上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 【オタワ=今堀守通】主要国(G8)外相会合が29日夜(日本時間30日午前)、2日間の日程でカナダ・オタワの近郊ガティノーで始まった。30日午前(同30日深夜)の2日目は核軍縮・不拡散から始め、5月にニューヨークで行われる核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けて意見交換した。その上で、オバマ米大統領が掲げた「核兵器のない世界」を目指し、核兵器保有国の一層の削減努力や非核保有国による核の平和利用の徹底を呼び掛ける共同声明を出す。

 岡田克也外相は会合で、すでに核保有国の軍縮努力に重点を置いたオーストラリアとの作業文書を国連に提案していることを踏まえ、核保有国に対し「核兵器のない世界」への具体的行動を促したとみられる。

 午前の会合では、国連決議に反してウラン濃縮活動を続けるイランへの追加制裁をめぐる議論も行われた。4月に日本が国連安全保障理事会議長国になることから、米国を中心に日本に対して追加の制裁決議を求める意見も出そうだ。

 北朝鮮の核開発問題では、北朝鮮の6カ国協議への無条件かつ早期の復帰を促すよう意見交換。日本人拉致問題などの人権問題も話し合われたとみられる。

 会合が終了する30日午後(同31日未明)には、議長国カナダが議長総括を発表する。

 初日は、テロが相次ぐアフガニスタンへの支援を継続するとともに、カルザイ政権に対して議会の選挙プロセスや汚職対策、人権状況の改善などに力を入れるよう促すG8外相声明を発表した。

北教組献金 小林議員辞めないワケは 居座り、トップと足並み? (産経新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
「死の赤リング」に備えて...。Xbox 360専用の棺桶
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ-偽装献金事件(時事通信)
<覚せい剤>使用容疑で大阪市職員を逮捕(毎日新聞)
スポンサーサイト
line
 元厚生事務次官連続殺傷事件で、殺人などの罪に問われた無職小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後、さいたま地裁(傳田喜久裁判長)で開かれる。当時の厚生省のせいで飼い犬を殺されたと思い込み、元同省次官ら3人を殺傷した凄惨(せいさん)な事件。検察側は死刑を求刑している。
 小泉被告は昨年11月の初公判で、起訴事実を大筋で認める一方、「自分が殺したのは邪悪なマモノ。無罪を主張する」と殺害を正当化。その後の公判では「2日間でできるだけ多くのマモノを殺そうと思っていた。死刑は確定しています」などと発言していた。
 検察側は「34年ほど前に飼い犬が殺されたと思い込み、復讐心から事件を起こした。何ら正当性がない理不尽な犯行で酌量の余地はない」と指摘。精神状態に問題はなかったとの鑑定結果が出ているが、弁護側は「(小泉被告は)事件当時、心神耗弱状態にあった」とし、自ら出頭したことなどを考慮して死刑は回避すべきだと主張している。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕元厚生次官宅連続襲撃事件
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加
安重根の遺骨収集へ協力を=処刑100年で日本に要請へ
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花

高橋が金メダル 母校・関大も熱狂、感涙(産経新聞)
岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)
<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査-大阪府警(時事通信)
2氏の争いに=京都知事選(時事通信)
line
 JR福知山線脱線事故から4月25日で丸5年となるのを前に、事故の負傷者らでつくる「負傷者と家族等の会」は4月24日午後1時から、兵庫県尼崎市の事故現場付近や沿線を歩く「4・25あの日は忘れないメモリアルウォーク2010~たどり着きたかったあの場所へ~」を実施する。

 犠牲者の冥福を祈り、事故の風化防止を呼びかけるのが目的。JR塚口駅(同市)近くの公園を出発し、事故現場で献花し、追悼のため植えられた菜の花で「命」という文字が描かれた畑の横を通りJR尼崎駅へ向かう。約4キロを約2時間かけて歩く予定だという。

 参加無料で先着100人まで。申し込み・問い合わせは同会(FAX0798・68・3162、メールfukakai0425@gmail.com)へ。

風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情-環境省(時事通信)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
亀井氏、「自主防衛力の強化を」(産経新聞)
女性米兵、任意聴取で飲酒ひき逃げ認める(読売新聞)
薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 仙台地裁(河北新報)
line
 福岡市で2006年、幼児3人が死亡した飲酒運転事故で、3児の両親が車を運転していた元市職員今林大被告(25)=二審で懲役20年、上告=ら5人を相手に計約3億4800万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日午前、福岡地裁(高野裕裁判長)であった。今林被告側は「事故原因は飲酒ではなく脇見で、被害者側にも過失があった」などとして請求棄却を求めた。
 訴えでは、今林被告のほか、同乗男性2人と車を所有していた被告の父親に対し、事故や心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対する慰謝料などを請求。飲酒検知前に水を飲ませた知人男性についても、200万円の賠償を求めた。
 答弁書によると、今林被告は「飲酒により正常な運転が困難な状態ではなかった」と主張。知人男性も「人身事故とは認識していなかった」などとしている。 

【関連ニュース】
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職

有事の核持ち込み、排除せず=岡田外相「時の政権が判断」(時事通信)
「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース)
岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)
積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)
line
 東証1部上場だったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算事件で、関係先として強制調査を受けた日本アイ・ビー・エム(同)が粉飾決算の手口の一つとされる「循環取引」に関与していたことが19日、捜査関係者の話で分かった。
 監視委は同日、2005年6月期の売上高を約145億円水増しした有価証券報告書を提出したなどとして、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で、ニイウスコーの元会長末貞郁夫(62)、元副会長大村紘一(68)両容疑者を横浜地検に告発した。
 監視委や関係者によると、日本IBMは、帳簿上だけで売買を繰り返す循環取引への協力をニイウスコー側から依頼され、応諾。日本IBMが関与した循環取引で、ニイウスコーの同期の売上高が少なくとも約24億円水増しされていたという。
 監視委が今月4日、日本IBM本社を家宅捜索した結果、同社の関与が判明。告発容疑に同額分を上乗せした。 

「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野-大阪府警(時事通信)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)
仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
line
 就職活動中の大学生らに「ビジネススクールの話を聞いてみないか」などと、具体的なセミナーの内容を告げずに強引な勧誘をしたとして東京都は18日、セミナー事業会社「キャリアコンサルティング」(本社・千代田区)に対し、勧誘方法を改善するよう、都消費生活条例に基づいて是正勧告を行った。

 都によると、同社のセミナー会員の大学生が「面白いセミナーがある。社会で勝てる方法を教えてくれる」などと友人らを勧誘。友人が会社の事務所に連れて行き「お金がない」などと断ると、社員らが「お金と時間は作るものだ。勝ち組は決断が早い」などと約3時間にわたって勧誘するケースがあった。

 都へ寄せられた同社に関する相談件数は06年4月~10年3月で計63件に上った。都の担当者は「就職活動で苦労している学生につけこんだ商法だ」と指摘している。

 同社の担当者は「特にコメントはない。都の是正勧告に従う」と話している。【江畑佳明】

二審は賠償減額=北の湖八百長報道-東京高裁(時事通信)
<トキ>9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
<亀井郵政相>郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委(毎日新聞)
就活webテスト「替え玉」横行 でも面接官の目はごまかせない?(J-CASTニュース)
普天間移設 「徳之島」検討指示 首相、県外を重視(産経新聞)
line
 兵庫県の井戸敏三知事は10日、今月末で任期満了となる五百蔵(いおろい)俊彦副知事(63)の後任に、総務省官房審議官の金沢和夫氏(53)を起用することを明らかにした。開会中の県議会に人事案を提案する。金沢氏は東大法学部卒。昭和54年に旧自治省に入り、平成10年に兵庫県に出向。総務部次長、企画調整局長などを歴任した。14年からは国土交通省航空局環境整備課長として、大阪(伊丹)空港の機能格下げ問題で地元自治体との調整を担当した。

国内最後の空港? 茨城空港が開港 (産経新聞)
首相動静(3月13日)(時事通信)
横転4か月、フェリー海中に崩落…三重沖(読売新聞)
「暴れん坊将軍の悪代官に影響された」… 建設会社に「小判」要求した山口組系組幹部を逮捕 警視庁(産経新聞)
来月の新党結成に意欲=鳩山邦氏「覚悟できている」(時事通信)
line
 コンビニエンスストア大手「ローソン」の子会社でチケット販売などを手掛ける「ローソンエンターメディア」(LEM)元幹部らによる資金の不正流用問題で、ローソンは11日、LEMの元専務(38)と元取締役(53)の2人を特別背任罪で東京地検特捜部に告訴したと発表した。告訴状の提出は4日。

 ローソンによると、LEMの元専務らは平成19年、都内の仲介会社「プレジール」(東京都港区)と共謀。コンサートの企画会社など興行主にチケットを販売する際、プレジールを取引に仲介させ、チケット代金を投資に回す手法を始めた。しかし、こうした代金の不正流用が原因で20年10月以降、プレジールから興行主への支払いが滞った。プレジールの社長は専務の知人だったという。

 ローソンは、元専務らが不正流用を知りつつ、独断でLEMに興行主へのチケット代金支払いを肩代わりさせるなどし、LEMに約100億円の損害を与えたとしている。

【関連記事】
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発
ローソン連結子会社、取締役2名が多額の資金を不正流用 被害総額150億円
鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
女性係長が4千万円を私的に流用 福岡市食品衛生協会
20年後、日本はありますか?

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
line
 9日午後7時ごろ、東京モノレールの昭和島~整備場駅間で人身事故が発生。上下線で運転を見合わせている。

【関連記事】
雪で山陽新幹線に遅れ、空も欠航 中四国の交通乱れる
JALスッチー注目?年収1千万で…あの航空会社が採用
ベアリング破損が原因か 山陽新幹線のぞみ破損 
目の不自由な男性がホームから転落 大阪・千里中央駅
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」(産経新聞)
<将棋>囲い合いから久保開戦 王将戦第5局(毎日新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
金子みすゞ 没後80年で墓前祭(毎日新聞)
line
 日本精神科病院協会(日精協)は3月5日、定期代議員会で来年度の事業計画を決定した。事業計画には、精神医療改革に関する政策的な検討と提言作りなど、42項目にわたる重点事業などを盛り込んだ。

 日精協は、政策や経済、病院の経営管理などを議論する各委員会から提起された項目を基に、来年度の事業計画を決定。このうち、重点事業に掲げているのは、▽厚生労働省の「今後の精神保健医療福祉のあり方等に関する検討会」の報告書(昨年9月)を踏まえた精神医療改革に関する政策的な検討と提言作り▽来年度の診療報酬改定への対応と12年度の医療保険と介護保険の同時改定に向けた情報収集や提言作成▽看護師の精神科病院就職のための研修会支援―など、計42項目。
 中でも、12年度に控えた医療・介護保険の同時改定を、精神科医療をめぐる大きな転換期と位置付け、慢性期医療の評価法や、認知症医療における精神科の役割の整理などを重点項目に挙げている。

 計画にはこのほか、一般事業として、▽24時間ケア付きの地域の受け皿作りなど、精神障害者福祉の拡充▽今年7月に施行後5年を迎える医療観察法の改正点や実施上の問題点についての提言―など、33項目を盛り込んだ。


【関連記事】
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
精神保健指定医の高齢化と地域偏在を指摘―日精協

新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
line
 乳幼児が最もかかりやすい呼吸器感染症の一つ「RSウイルス感染症」の患者数が例年を上回るペースで増えていることが国立感染症研究所の調査で分かった。例年の流行は1月に終息するが、今シーズンはインフルエンザの流行が新型のため早まった影響でピークが遅く、春先まで注意が必要と見られる。乳幼児を持つ母親の7割が同感染症を知らないという調査結果もあり、専門医は手洗いの励行や早めの受診を呼びかけている。【関東晋慈】

 感染研によると、症状はせきなど呼吸器症状が主で、早産児や基礎疾患があると重症化しやすく、肺炎やまれに呼吸が止まって死亡するケースがある。感染力は強く、せきの飛沫(ひまつ)や接触などから感染すると考えられる。

 流行期は例年11月~翌年1月で、2歳までにほぼ全員が感染し、その後も感染を繰り返す。

 感染研が全国約3000の小児科から受ける患者報告数によると、今シーズンは例年流行が終息する1月25~31日の週に過去最多の計4742人を記録。その後3週連続で減少しているが、最新の2月15~21日の週も計3901人とピーク時並みの患者数が報告された。また、同感染症について製薬会社アボットジャパン(東京都港区)が2歳未満の子どもを持つ母親計1万393人を対象にインターネットで意識調査した結果、約71%(7398人)がこの感染症を知らなかった。

 同感染症に詳しい楠田聡・東京女子医科大教授(新生児学)は「流行が遅れると規模が大きくなる傾向があり、子どもがせきなど苦しそうにしていたら早めの受診を心がけてほしい」と呼びかけている。

 【ことば】RSウイルス

 世界中で、年齢を問わず感染、発症している。乳幼児では肺炎の約50%、細気管支炎の50~90%を占めるとされる。何度も発症するが、通常は再感染するたびに症状は軽くなる。国内では年間2万~3万人が入院していると推測される。

【関連ニュース】
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
血栓薬「t-PA」:組織再生効果を確認 東大チーム
認知症治療薬:小野薬品工業など承認申請…皮膚に張り吸収
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
自主回収:大手製薬GSKの入れ歯安定剤、健康被害の恐れ

「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
<宮城アパート火災>重体の2歳長男も死亡(毎日新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)
line
 警視庁は1日、鑑識課所属の警察犬「ポール号」が先月25日に病気で死んだと発表した。ポールは殺人や窃盗などの事件現場に約590回出動。2003年には窃盗事件の捜査で成果を上げ、表彰されるなど活躍した。
 同課によると、ポールは1999年8月生まれのシェパード。警察犬として01年3月に同庁へ入り、同年7月に東京都八王子市で起きた殺人事件の捜査で初出動した。 

【関連ニュース】
「宙の会」結成1周年=時効撤廃訴え記念集会
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
強盗殺人事件で男に無罪判決=「自白調書の信用性に疑問」
「死刑反対」で裁判長から質問も=裁判員選任手続きで-2人死亡強盗殺人・鳥取地裁
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から

岩手・久慈市では90センチ(時事通信)
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立(医療介護CBニュース)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)
line
 「人が人の命を絶つ重さを考えてほしい」。95年に千葉市美浜区の学童保育所で指導員の妻、石崎愛子さん(当時46歳)を殺害された会社員、陽一さん(56)=香港在住=は、インターネットで時効撤廃・停止を求める「殺人事件被害者遺族の会」(宙(そら)の会、22事件遺族)の存在を知り、入会した。法相の諮問機関・法制審議会が24日、殺人罪の公訴時効廃止を答申したことに「私たちのような被害者が増えない抑止力になるのではないか」と期待している。

 愛子さんは、95年9月3日未明、高浜第一小学校の児童を放課後に世話していた学童保育所「高浜子どもルーム」で、何者かに首を絞められ殺害された。財布の現金5万円がなくなっていた。前夜は終電がなくなったため、保育所に泊まっていた。この日夕、倒れている愛子さんを児童が見つけた。

 事件2カ月前に結成された「千葉市学童保育指導員労働組合」の初代委員長になるなど、仲間の労働環境改善に奔走する日々だった愛子さん。当時、高校2年だった長女(31)と中学3年だった長男(29)は、母を失った悲しみと将来の進路に揺れた。陽一さんは「私が母親役を演じられない分、長女がその荷を背負っていたように思う」と言う。それだけに昨年9月、長女が結婚したときは「普通の女性として巣立ってくれた」と安堵(あんど)した。

 15年の時効成立は半年後に迫っている。「時効がくれば犯人は再び殺人を犯すかもしれない。犯人が許せないというより、新たな被害者が出る可能性が許せない」と言う。一方で、「犯人が捕まっても死刑を求めようとは思わない。死刑を含めた命の重さを考えてもらいたい」と話す。

 法務省は、今国会に殺人の時効廃止などを盛り込んだ刑事訴訟法改正案を提出する方針で、6月16日の会期末までに成立すれば愛子さんの事件も時効はなくなる可能性がある。

    ◇

 宙の会は28日午後2時、東京都千代田区紀尾井町7の上智大学四谷キャンパスで結成1周年記念集会を開き、遺族らが時効廃止への思いを改めて訴える。問い合わせは同会(jikou74@nifmail.jp)。【山本浩資】

【関連ニュース】
公訴時効:殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審
公訴時効見直し:公布の日に施行 法務省、改正案概要提示
殺人時効:ひき逃げ死亡遺族からは不満の声
殺人時効:廃止答申へ 今国会に法改正案
内閣府世論調査:殺人の時効 25年は「短い」が過半数に

商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)
北教組幹部ら4人を逮捕=政治資金規正法違反容疑-小林議員の事件で札幌地検(時事通信)
<放浪記>5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
<囲碁>早碁の阿含・桐山杯、プロの18勝8敗に(毎日新聞)
25日から2次試験=前期は26万人出願-国公立大入試(時事通信)
line
 鳩山由紀夫首相は24日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談した。首相は山口氏から手渡された公明党の介護政策提言「新介護ビジョン」に「さっそく具体的な検討を促したい」と反応し、すぐに長妻昭厚生労働相を官邸に呼び出して検討を指示するなど、公明党への配慮を際立たせた。国会対策や夏の参院選をにらみ、自民、公明の両野党間にくさびを打つ狙いもあるとみられる。

 首相が公明配慮の姿勢を鮮明にしたのは、17日の党首討論からだ。政治資金規正法改正のための与野党協議機関設置を求めた山口氏に、首相は「賛成したい」と明言したが、24日の会談でも改めて「早急に立ち上げたい」と強調した。

 公明党幹部は「首相と小沢一郎幹事長が国会でたたかれている時に、前向きな提言をしたら『ありがたい』と思うだろう」と述べ、「官邸への助け舟」を意識したと漏らす。また、別の幹部は「与党は公明党を必死に取り込もうとしている」と解説する。鳩山政権には「是々非々で臨む」という公明党だが、自民党の国会欠席戦術には同調せず、同党との距離を広げている。

 一方、連立を組む社民党は、自らの存在感が薄れかねないとあって神経をとがらせている。福島瑞穂党首は24日の会見で「(ビジョンを)民主党と公明党で検討する必要がある」とした平野博文官房長官の発言に、「内閣一体と言ってきたので(2党間ではなく)内閣と公明党でやるべきだ」とクギを刺した。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:トラック運転手が表敬訪問
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
長崎知事選:「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相
鳩山首相:政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調

津波 東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
張作霖
小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
<厚労省>公共的空間での喫煙 「原則禁止」を通知(毎日新聞)
line
 厚生労働省は2月26日、紹介患者に対する医療提供などを行う「地域医療支援病院」として承認を受けた病院が昨年9月30日現在、全国で267施設になったと発表した。

 都道府県別では、福岡が19施設で最高だったのに対し、奈良、山梨はゼロだった。また、今年度に承認を受けた病院は、富山県立中央病院(富山市)や大分県立病院(大分市)など26施設。

 「地域医療支援病院」は、紹介患者を中心に医療を提供するのが主な役割で、都道府県知事が承認する。一定の紹介率を確保するなどの要件を満たした原則200床以上の病院が承認を受けられる。


【関連記事】
地方分権改革推進計画を閣議決定
へき地医療を支える病院の支援などで議論
400床病院の独自の組織づくりを紹介
地域医療支援病院など引き続き検討
地域医療支援病院の問題点を指摘

<民主党>参院選マニフェスト策定、政府と協議機関を設置へ(毎日新聞)
「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)
五輪招致の赤字6.9億円に=活動報告書を公表-東京都など(時事通信)
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)
京都府道606号宮津停車場線
line
 奈良に塔は数あれど、雪化粧の室生寺五重塔(国宝)はまた格別だ。最近はひと冬でせいぜい一度か二度、というから来たかいがある。かつて「白皚々(はくがいがい)たる雪の室生寺が第一等」と住職が言い、写真家、土門拳は約40年後に執念の雪景色を撮影した。脳出血の後遺症のため助手に背負われ、左手でシャッターを押して。

  [フォト]室生寺五重塔の相輪のシルエット。水煙ではなく宝瓶を置く珍しいものとか

 奈良時代末期創建という室生寺は山紫水明の地、室生山麓(さんろく)に建つ。女人禁制の高野山に対し、女性の参詣を許したことから女人高野と呼ばれた。表門に向かう朱い太鼓橋、桜やシャクナゲに彩られた四季折々の境内、そして丹塗(にぬ)りの小さな(約16メートル)五重塔と、あでやかで女性的な雰囲気はいかにもその名がしっくりとする。

 土門は戦後間もなく焼け野原の東京からこの地に降り立ち、「国破れて山河在り」と記した(「古寺巡礼」より)。緑の中で千年以上の時を刻む堂塔は、日本人としての矜持(きょうじ)を呼び覚ますに十分だったろう。

 雪待ちをしたという門前の橋本屋旅館を訪ねた。廊下にはずらりと土門の作品や揮毫(きごう)が並び、部屋も当時のままだそうだ。「室生寺を有名にしてくれはった恩人です」と社長の奥本裕さんは懐かしむ。

 年末年始に続いて3月13~28日、五重塔の初層を創建以来初めて一般公開、塔内の「五智如来」も本堂で開帳される。土門を魅了してやまなかった伽藍(がらん)や仏像は、今も訪れる人々を幽遠の世界へと誘っている。(文 山上直子、撮影 塚本健一)

【関連記事】
喜多方・裏磐梯で大人の雪遊び&ラーメン満喫
厳冬の避暑地、誘客へ秘策 山梨・清里で「寒いほどお得フェア」
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪
ろうそくの明かりに縁結び 雪化粧の飛騨「三寺まいり」
近畿ブルブル、今季一番の寒さ 金剛山で遅い初冠雪

予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会(医療介護CBニュース)
10対1の看護必要度「評価は毎日実施」(医療介護CBニュース)
高校生エッセー 入賞作品を表彰(産経新聞)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。