上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 民主党の小沢一郎幹事長は25日午後、党本部で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部の事情聴取を受けたことに関し、「現時点で与えられた職責に全力を尽くす」と述べ、幹事長を辞任する考えのないことを改めて強調した。野党が小沢氏の国会招致を求めていることについては「国対や委員会の現場で与野党が議論することで、その結果に従う」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)
<タンチョウ>川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
与党議員PTを設置へ=経産省(時事通信)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」-那覇地裁(時事通信)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
スポンサーサイト
line
 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、政府が衆院予算委員会への内閣法制局長官の陪席を自民党に打診したとの一部報道について「事実は全くない」と否定した。
 政府は、与党が官僚答弁を制限する国会改革関連法案を提出する予定であることを踏まえ、今国会冒頭から法制局長官には答弁させない方針で臨んでいる。平野長官は「今、画期的な状態になっているのではないか。生みの苦しみの中で闘う」と、この方針に変わりのないことを強調した。 

【関連ニュース】
朝三暮四は「すぐ変わること」?=鳩山首相、朝令暮改と勘違い
29日に施政方針演説=山岡氏
捜査介入の意図ない=「不起訴望む」発言を撤回
経済、安保で質疑=衆院予算委
政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満

文化財防火デー 意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」-那覇地裁(時事通信)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
<八王子夢街道駅伝>応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
line
 世界自然遺産の鹿児島県・屋久島(屋久島町)の縄文杉登山道で24日、がけ崩れが発生し、通行できない状態になった。現場はトロッコ軌道で、樹齢7000年以上とされる縄文杉へのメーンルート。日帰りで縄文杉を見学する人の大半が利用しているため、屋久島森林管理署や県、町などが撤去方法を検討しているが、復旧の見通しは立っていない。

 同署によると、現場は荒川登山口から約2キロの地点。山側の斜面が高さ約7メートル、長さ約20メートルにわたって崩れ、登山道は岩石でふさがれた状態になった。24日早朝に、地元ガイドが発見した。

 同署は「登山客が増える3月までの復旧を目指したい」としている。現場の岩石撤去だけでなく、斜面の補修など安全確保も必要になるとみられている。【福岡静哉】

【関連ニュース】
ニュージーランド:巨木タネ・マフタと屋久島の縄文杉が「姉妹木」提携
青森市:鹿児島・屋久島町と友好締結 市長「縄文時代から赤い糸」 /青森
災害:屋久島の登山道でがけ崩れ/縄文杉見学のメーンルート/鹿児島

大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
オードリー春日さん骨折(時事通信)
line
 鳩山由紀夫首相は22日夜、23日に東京地検から事情聴取を受ける民主党の小沢一郎幹事長を続投させるかどうかについて「ご自身が信じておられ、潔白であるということだから、そのことが示されればよい。そのことが望ましい。その後のことを考えているわけではない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【予算案審議2日目】

 --予算審議2日目だが、全体的に政治とカネの追及が多かった。自身の問題で予算審議がかすんでしまっている。状況を打開するために何か考えていることはあるか

 「状況を打開すると言っても、これは相手が質問される話で、こちらは答弁ですから、テーマを設定するのは質問者であって、なかなかそれは難しい話だと思っています。大事なことは一つ一つの質問に対して、内閣全体で真摯(しんし)にお答えをするということに尽きると思います」 

 --「首相の発言が不適切だ」と指摘が出ることもあるが、意図するところと受け取られる側の違いが出るのはなぜか

 「誤解を与えるような発言をできるだけしないようにするということに尽きると思います。まぁ、誤解を与えるような発言に対しては極力慎むようにしたい。そのように思います」

 --今日の質疑にもあったが、「同志」と「一蓮托生(いちれんたくしょう)」。この2つの違いを改めて聞かせてもらえるか

 「(民主党の小沢一郎幹事長と)同志は同志で当然じゃないですか。ただ、それがすべて一蓮托生という話ではないのも、あなたもお分かりの通りじゃないでしょうか。すべて皆さん方も同じではないかと思いますが」

 【名護市長選】

 --日曜日は名護市長選の投開票日だ。投票結果を普天間基地の移設にどう反映させる考えか

 「うん。私は、基本的に選挙に関して今、コメントをするべきではないと思います。で、いわゆる普天間の移設に関しては、検討委員会で一生懸命、検討してくれていますから、その基地問題の検討委員会で、5月までに、ある意味で当然ながら、アメリカも理解していただけるような形の政府の案をつくる。これに尽きますね」

 【小沢元秘書逮捕】

 --小沢幹事長が罪に問われることになったとしても、小沢幹事長とは同志を続けるつもりか

 「そんな仮定の話に、今お答えをするべきではありませんし、当然、同志という思いはね、これは一緒に戦って政権交代を実現したんですから、そのことは、同志であると、私は思います」

 --明日、小沢幹事長が事情聴取を受けると思うが、事情聴取を受けた後も、小沢幹事長を続投させる考えか

 「もう、それも、どのように、事情聴取で私はありのままを小沢幹事長がね、話されて、ご自身が信じておられると。自分は潔白であるということでありますから、そのことが示されればよいな、そのことが望ましいなと思っているだけでありまして、その後のことを考えているわけではありません」

 --捜査の中身が判然としていないので、最終的判断を控えるということだが、民主党の代表として、所属議員の逮捕では、党として離党させたり、除籍処分というのは行わないという判断をしたととらえていいのか

 「まだ、これからの推移を冷静に、見守るということであります。それに今、捜査が行われている段階ですから、その推移を見守らなきゃいけない。そのように前から申し上げております」

【関連記事】
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」
首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同

<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)
<ニュース1週間>日本航空、会社更生法の適用申請/小林繁元投手急死(毎日新聞)
【風】「私のようにならないで」(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる-北海道警(時事通信)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
line
 高知地裁は19日に始まった同地裁で初めての裁判員裁判の裁判員選任手続きで、聴覚障害者を裁判員候補者として呼び出しながら、手話通訳者を手配していなかったことが分かった。この障害者は事前に「手話通訳が必要」と地裁に通知していたが、地裁が見落としたという。この障害者は最終的に裁判員から漏れ、地裁は手話通訳者の手配漏れについて障害者に謝罪した。

 同地裁によると、障害者は呼び出し状に同封されていた事前質問票の「手話通訳が要る」との欄にマルを付けて返送した。地裁は質問票の回答を数人でチェックしたが、見落としたという。

 最高裁によると、聴覚障害者が裁判員候補者となった場合の対応について法的な取り決めはないが、各地裁には「配慮すべきだ」と指導。同地裁は、候補者から要望があった場合は高知県聴覚障害者協会から手話通訳者などを派遣してもらうよう事前に取り決めていたという。

 高知地裁総務課は「十分に対応できず、ご本人にも県聴覚障害者協会にも迷惑をかけて申し訳ない。今後はこういうことがないようチェック体制を強化したい」と話している。【黄在龍】

【関連ニュース】
裁判員候補者:聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁
裁判員裁判:どう判断? 殺人否認の被告
最高裁:「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き

小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
小沢氏「検察と戦う」、首相「戦ってください」 異常事態、批判に同調(産経新聞)
「風化せぬよう子供に伝えたい」=祖母なくした遺族代表の下浦さん-阪神大震災(時事通信)
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高-本試験終了(時事通信)
line
 バレンタインデーに向け、青森県八戸市のせんべい店「たちばな」と東京都目黒区の野菜スイーツ専門店「パティスリー・ポタジエ」は2月から、南部せんべいの新商品「サザン クラッカーズ」を販売する。

【南部せんべいと言えば】日本の郷土料理百選にも選ばれた「せんべい汁」

 後継者不足の中、せんべいに付加価値を付けて若い人にも食べてもらおうと開発。県産のニンジンやゴボウなど野菜の粉末を生地に入れ、チョコレートを塗った。

 5種類あり、10枚入り1500円。パティシエの一押しはニンニク入りで、わずかににおうが「青森産は食べてもにおいが残らない」と太鼓判。デートで食べても大丈夫そう。問い合わせはポタジエ(電話03・5768・3971)。【喜浦遊】

【関連ニュース】
<バレンタインの贈り物に>かまぼこ、お猪口…“脱チョコ”健闘 
<バレンタインの贈り物に>寿司もラーメンも おもしろチョコ集合
注目CM紹介:長澤まさみ、榮倉奈々 バレンタインでチョコ手作り
今から30年前、昭和54(1979)年のバレンタインデーに関する毎日新聞の記事
荒川静香:モデルとしてファッションショーに “義理チョコ否定”宣言も

<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)
近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
line
 大学入試センター試験は17日、理科と数学が行われ、2日間の日程がほぼ終わった。札幌市と隣の江別市では大雪で交通機関が乱れ、北海道大など9会場で開始を最大1時間繰り下げた。新型インフルエンザの影響も懸念されていたが、目立った混乱はなかった。
 2日目の受験者数と志願者全体に占める割合は、理科(1)20万1064人(36.3%)▽数学(1)37万7851人(68.3%)-だった。
 インフルエンザや類似の症状が出て受験できず、30、31日の追試験を認められたのは16日までに全国で426人。ほかの病気などを加えると、683人だった。
 大学入試センター(東京都)は当初、新型インフルエンザの流行拡大で最大5万人程度が追試を受ける事態も想定。例年は東京など2カ所のみだった会場を各都道府県に確保し、問題冊子などは約7万5000人分を用意していた。 

センター試験
【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ
【特集】昭和の記憶 '60
【特集】昭和の記憶 '70

<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
石川知裕議員が出頭、取り調べ…東京地検特捜部(読売新聞)
line
 在宅医療で使われる酸素濃縮装置のチューブなどに、たばこの火などが引火して患者が死亡する火事が相次いでいるとして、厚生労働省は15日、装置に火の気を近づけないよう都道府県などを通して患者に呼びかけた。

 社団法人「日本産業・医療ガス協会」によると、心肺機能に障害がある人が自宅で酸素を吸引できる酸素濃縮装置は2009年7月現在、全国で約15万人が使用する。

 普及の広がりに伴って事故も増え、03年10月以降では一酸化炭素中毒ややけどで計26人が死亡。特に昨年は6人が次々に焼死した。原因は酸素の通るチューブにたばこの火が移ったケースのほか、装置から漏れ出た酸素でストーブの火が燃え広がったり、漏電が引き金になったケースもあった。

 厚労省は「使用中は火気の取り扱いに十分注意してほしい」としている。

日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下-文科省(時事通信)
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)
小沢氏側への裏献金 大久保被告自宅を捜索 石川議員は3度目聴取(産経新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議に出席(産経新聞)
line
 「仮想空間」と銘打ったインターネット上の専用サイトにつながる機器の販売をすれば配当が得られると言って会員を勧誘し、違法に資金を集めた疑いが強まったとして、京都府警生活経済課は14日、無限連鎖講防止法違反容疑で、IT関連業「ライブリー」(解散)元会長の城間勝行容疑者(37)=大阪市天王寺区=を逮捕した。
 ほかにも元幹部ら3人の逮捕状を取っており、容疑が固まり次第、逮捕する。
 同課は同日朝、城間容疑者宅などを家宅捜索した。
 同社は2005年以降、「仮想空間」と銘打ったネット上のサイトにアクセスする専用の管理ソフトと携帯端末料の名目で、全国約2000人の会員から7億円余りを違法に集めたとみられている。 

【関連ニュース】
仮想空間取引で業務停止命令=「有名企業も参加」と偽る
ネット関連会社に業務停止命令=強引に仮想空間の会員募集

<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
「明美ちゃん基金」に寄付金30万円 住田美容専門学校(産経新聞)
line
 サンケイリビング新聞社発行の育児情報誌「あんふぁん」は昨年5~6月、全国の3~6歳の幼稚園児を持つ女性計246人に、祖父母世代からの年間の経済援助についてアンケートを実施した。

 調査結果によると、祖父母から園児を持つ父母への金銭的援助は平均74万7526円。援助を受ける機会としては、(1)七五三(1万9341円)(2)旅行代(1万6301円)(3)誕生日祝い(5146円)がトップ3。金額で最も多いのは不動産購入時の頭金で、最低30万円、最高1500万円だった。

 援助額を祖父母の家と園児の家との距離でみてみると、「父親の祖父母が近く、母親の祖父母と離れている場合」が約94万円で最も多かった。「両親の実家双方が近い場合」は約46万円で、「母親の実家に近く、父親の実家が遠い場合」は約18万円と低めだった。

 同社は「母親の実家は金銭的援助と同時に、子供の世話や育児相談などで子育てをフォローしているのでは」と分析している。

【関連記事】
お年玉、相場は「年齢÷2×1000円」 
加藤清史郎くん、お小遣いは「週80円」
鳩山首相に告ぐ 国民の声「金銭感覚あきれた」
どんな夫婦? 高岡蒼甫、宮崎あおいに「お小遣いもらう」
理想の「いい夫婦」は4年連続で「三浦友和・山口百恵」

ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
「玻」「鷹」に追加要望多数…常用漢字第2試案(読売新聞)
普天間、5月結論に理解を=米上院議員と会談-鳩山首相(時事通信)
line
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部が衆院議員石川知裕容疑者(36)の議員会館事務所から、水谷建設幹部の名刺を押収していたことが17日、関係者の話で分かった。同社元幹部らは、名刺の幹部が石川容疑者に5000万円を手渡ししたと特捜部に証言していた。
 石川容疑者は逮捕前の事情聴取に「水谷の人間とは会ったことがない」と供述していたとされ、特捜部は名刺を受け取った経緯について、詳しい説明を求めているもようだ。
 関係者によると、名刺は13日の家宅捜索で、石川容疑者の議員会館事務所から押収されたという。
 水谷建設の元幹部らは、昨年の事情聴取で、2004年10月中旬、東京都港区のホテルの飲食店で、石川容疑者に現金5000万円を渡したと供述したとされる。
 元幹部は、現金を手渡ししたのは、押収された名刺の幹部だったと証言。この幹部も、石川容疑者に現金を渡したことを認めたという。
 石川容疑者は、現金授受があったとされる日の次の銀行営業日に、同額を陸山会の口座に入金。この入金分を含む4億円を陸山会の土地購入代に充てていた。
 特捜部はこうした経緯から、土地購入代に水谷側の裏献金が含まれていたとみて捜査。ほかにもゼネコンからの資金が含まれる可能性があるとみて、胆沢ダム(岩手県奥州市)工事に参入したゼネコン各社から事情聴取している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】首長選に安保委ねた重み(産経新聞)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
椿まつりキャンペーン隊 石原都知事を表敬訪問(産経新聞)
<千葉法相>取り調べ可視化導入に意欲 韓国を視察(毎日新聞)
line
 大阪商工会議所の野村明雄会頭(大阪ガス相談役)(73)が、次期会頭として京阪電気鉄道CEO(最高経営責任者)の佐藤茂雄副会頭(68)に就任を打診していることが13日、分かった。佐藤氏は態度を留保しているが、受諾すれば3月に予定される通常議員総会で正式決定する。

 野村氏は平成16年、大商会頭に就任。昨年11月に再任され、任期は23年までだが、任期満了を待たずに財界活動を退く意向を示唆していた。

 今月8日に野村会頭が京阪本社を訪問して就任を打診。佐藤氏は「京阪も今年開業100年を迎え地元貢献は考えるが、返事を待ってほしい」と答えたという。

羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
京都「四条京町家」、財政難で閉館へ(読売新聞)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
責任能力など争点に=整理手続きが終了-秋葉原連続殺傷・東京地裁(時事通信)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
line
 第142回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が14日夕、東京・築地の新喜楽で開かれ、直木賞は佐々木譲さん(59)の「廃墟に乞う」(文芸春秋)と、白石一文さん(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)の2作に決まった。白石さんの父、故・白石一郎さんは1987年に「海狼伝」で直木賞を受けており、初の親子受賞となった。芥川賞は該当作なしと決まった。同賞で該当作がなかったのは、1999年上期の第121回以来、21期ぶり。
 授賞式は2月19日、東京・丸の内の東京会館で行われ、正賞の時計と副賞100万円が贈られる。 

【関連ニュース】
織田作之助賞に中丸美繪氏ら
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初
朝日賞に野田秀樹氏ら
報道写真で09年振り返る=1月9日から

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
副大臣・政務官を15人増員へ=通常国会で法整備-民主方針(時事通信)
警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
<キネ旬ベスト・テン>邦画1位は「ディア・ドクター」(毎日新聞)
line
 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)から分散飼育のため、石川県立の「いしかわ動物園」(能美市)に移送されたトキ4羽が9日朝、繁殖ケージに放鳥された。同県では1970年1月、野生トキが本州で最後に捕獲され、繁殖のため佐渡に移送された経緯があり、40年ぶりの「里帰り」となった。
 移送トキは8日夕に同園に到着。日没のため移送用の木箱の中で一夜を過ごした。放鳥について美馬秀夫園長は「特に異常は認められず、予想以上に落ち着いている」と説明。早くも餌のドジョウをついばむなど、元気な姿を見せているという。
 トキは臆病(おくびょう)で、繁殖に支障を来さないよう一般公開はしない。備え付けのカメラで撮影したライブ映像を同園の施設で17日から見ることができる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
分散飼育で石川県へ移送=トキの雄雌4羽
凍死後、動物にかまれる?=駐車場遺体、近くの女性
カピバラ温泉で癒やされて=埼玉〔地域〕
「落ちない」動物人気=合格祈願のお札

働き盛りの、保育士ブログ
最近の美容師事情
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。